浦和の整体・骨盤矯正なら口コミ1位の「県庁通り整体院」

パソコン仕事が主流になってる現代の仕事や、産前産後の姿勢からくる肩こりなど現代人の肩こりの原因はつきません。

さらに体のなかでも脳に近い場所にあるため肩がこる痛いと言ったことだけでなく、ひどくなると物事に集中できなく気持ちが落ち着かなくなったり、頭痛まで引き寄せてしまうつらい肩こり。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 女性

今回は、頭痛までくるつらい肩こりを骨盤ストレッチ運動で解消する方法を埼玉県さいたま市浦和の整体師が解説していきます。

 

肩こりの原因は?

 

パソコンなどの座りっぱなしによる肩こり

まず、お仕事をしている方で多いのがパソコンが原因になった肩こりです。

パソコンで一日中同じ姿勢で座りっぱなしでいると、肩や背中など体を支えるための筋肉だけが常に収縮して体を固定し硬くなります。

その固くなりっぱなしの筋肉の中に通っている血管も常に圧迫されていて、筋肉の栄養分である血液が回らないため劣化してさらに固い筋肉へと変わるのです

1時間おきくらいに立ち上がって歩いたり体を動かすようにしてみましょう。

 

さらに、パソコンを一日中見ながら作業しているといつの間にやら、頭が前に出たような姿勢になっている方も多いです。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 姿勢

頭はボーリング1つ分くらいの重さがあります。

写真の左のように体の軸上に頭が乗っていればさほど負担はかかりませんがこれが前に出ていると、たとえばボーリング玉を体の前で抱えているようなものです。

このボーリング玉を体の前で持っている姿勢でいると、体が前に倒れないように体の後ろの筋肉で引っ張らなければなりません。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 ボーリング

この引っ張るための筋肉が、肩や背中の筋肉、腰の筋肉です。

すなわち、この姿勢が肩こりや腰痛の原因になるのです。

パソコンをノートパソコンからデスクトップのパソコンにするなりして、パソコンの画面が目線の下の方ではなく、正面になるようにすることで多少の予防にはなります。

 

パソコンやスマートフォンなど光エネルギーを浴びすぎることによる肩こり

さらにさらに、パソコンだけでなくスマートフォンもそうですが、光エネルギーを常に眼球から受けていると体に熱エネルギーがたまり、『熱を持つ=炎症』となり肩こりの原因になります。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 光

特に寝る前の光刺激は、自律神経の興奮する神経(交感神経)を優位にして睡眠の質を下げてしまい、寝てる間に解消できるはずの肩こりによる疲れ解消を邪魔をするのです。

この熱エネルギーは体を膨張させ、膨張は肩こりだけでなくさまざまな体の不調を作ります。

ブルーライト対応のメガネをつけてエネルギーが入りすぎないようにしましょう。

体に入ってしまった熱エネルギーを抜くために氷のうなどに氷と少しの水を入れて目や後頭部、頭などを冷やすようにしましょう。

可能であれば30分ほど、体は冷やしきらないように配慮しながら行いましょう。

 

食事の取り方による肩こり

食事の摂り方でも肩こりにつながります。

肩こりは老廃物がたまっている状態です。代謝が悪いと老廃物は肩に留まり、万年肩こりになるのです。

外食やコンビニ食、加工食品などの砂糖や添加物を日常的に多く摂っている方は代謝を悪くし、肩こりによる老廃物も留まりやすくなり、代謝が悪くなれば太りやすくもなるのです。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 コンビニ食

当院でダイエットプログラムを行なっているのもこのような体の不調と密接に繋がっているためです。栄養などのインナービューティーと痛みなどの体の不調は切っても切り離せないのです。

 

アゴのバランス機能が低下することによる肩こり

もうひとつの原因はアゴです。

もともと人間の先祖は四足歩行でした。この時に体のバランスを保っていたのが「尻尾」です。ここから、だんだんと前足である手が進化していき、二足歩行に変わっていったわけです。

この進化の過程の中でバランサーとしての役割だった尻尾は退化していきます。

では、尻尾が退化して四足歩行より安定のとれない二足歩行に人間は進化していくなかで、どうやって人間はバランスを取っているのでしょうか?

これが「骨盤」になります。さらに、もうひとつのバランサーとして働いているのが「アゴ」なのです。

このアゴに関係してくる「歯」をあまりにいじりすぎるとバランスの機能は崩れます。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 歯

長期にわたる歯の治療や歯科矯正、インプラントなどにより崩れてしまうのです。

この「歯」やアゴの機能が崩れてくると性格にさえ悪い影響をもたらすこともあるのです。

 

産前産後の肩こりの原因

産前産後に肩こりを訴えていらっしゃる方も多いです。

まず、妊娠期や出産のこの時期は女性にとって人生で一番というくらい骨盤が不安定になる時期です。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 産後

無事に赤ちゃんを出産できるようにホルモンの分泌も変わり骨盤の関節は柔軟に動くようになり、逆に言うととても不安定になります。

まず、今現在、産前産後を迎えている方がいらっしゃれば極力歩くことをしっかりやってください。

産前から歩くことで骨盤の機能の低下を少しでも遅らせ、産後さらに不安定になる骨盤の機能低下の防止になり、以前の体を取り戻しやすくなります。

このお話を踏まえた上で、産前産後が肩こりになりやすいお話をしていきます。

まず、前述したように産前産後の時期は骨盤が不安定になり、踏ん張りがきかなくなります。

土台になる骨盤が踏ん張れなければ、上半身で体の固定をしだし、肩こりへとつながるのです。

さらに体の前後の重心バランスにも関係してきます。

出産直前では羊水と合わせて8kgほどにもなるお腹。このお腹は体の前にあるわけです。

体の前の重心がこれだけ重くなれば、前に倒れないために体の後ろにも重心を作る必要があります。

この重心を後ろに作る方法を、産前の女性は、背中を後ろに突き出し、背中を丸めて猫背の姿勢を自然と作るようになります。

この猫背姿勢でずっといれば当然肩こりにつながるのです。

さらに出産後も授乳や抱っこなど体の前で赤ちゃんを抱きかかえる姿勢が多くなり悪い姿勢が次第に定着してきてしまいます。

この悪循環から抜け出すには骨盤を矯正する必要ももちろんありますが、「歩く」ということがとても有効になります。

食べても太らない人 ウォーキング

ただ単に歩くだけではなく、何も荷物を持たずに腕と脚を大きく動かしたウォーキングが有効です。

しかし、産後のママさんは赤ちゃんを抱っこしていたり、ベビーカーを押していて腕が動かせなかったりとなかなか自分の自由がききません。

人生で一番骨盤を崩しやすい時期にもかかわらず、なかなか機能を取り戻すためのことができない時期でもあります。

産後のママさんは、ぜひ周りの方に協力してもらって10分でも20分でもいいので何も持たずに一人で歩く機会を作ってみてください。

どうしても、難しい方は、自宅でのトランポリンも有効です。トランポリン歩行については「肩こり解消の骨盤ストレッチ体操」の章でお話していきます。

 

肩こりがひどくなると頭痛にまで発展する仕組み

肩こりがひどくなると頭痛にまで発展する仕組みをお話ししておきます。

 

肩まわりの筋肉が緊張し血流が悪くなることでの肩こり

まず、肩まわりの筋肉が緊張すると筋肉を通る血管が圧迫されて血液の通りが悪くなります。

心臓から全身に行き渡る血液は酸素も一緒に運びます。

血液は心臓から頭に向かうまでの間に肩を通ります。

肩で血液や酸素が止まってしまうため、頭が酸欠状態になり頭痛になるのです。

 

肩の左右アンバランスによる肩こりの仕組み

もう一つの原因が左右のバランスです

左右の肩の歪みや傾きがあると、頚椎の左右を通る血管が一方は引っ張られ、もう一方は縮みます。引っ張られた方の血管は、細く伸ばされます。

 

この状態はホースをイメージするとわかりやすいですが、水が流れているホースをつまみ、水の通り道を狭くすると水は勢い良く飛び出します。水の流れが早くなるのです。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 血流

伸ばされた側の血管の血流スピードが早くなり、反対側の縮んだ方の血管の血流スピードは遅くなり、左右からの頭に向かう血流スピードが変わると脳内圧力が変わり頭痛へとつながります。

この肩の左右の歪みや傾きは足の組むくせや女性に多い、片方の手にかけるカバンや骨盤とも大きく関係してきます

 

肩こりに骨盤が関係している?

前章でも少し触れましたが、骨盤と肩こりは切っても切り離せない関係があります。

 

肩こりがひどくなるとマッサージやストレッチをする方が多いと思います。

たしかに、気持ち良いですが根本的な原因にアプローチできているかというとどうでしょうか?

場合によっては筋肉を痛め余計に悪い状態を作ってしまうこともあります。

 

まず、写真にあるように骨盤と頭はつながっています。骨盤がゆがんだり悪い状態になれば肩こりにもつながってくるわけです。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭と骨盤

さらに、骨盤はお家で言うところの「基礎」になり、うわものの「肩」だけをいくらいじくっても「基礎」となる骨盤がしっかりしていないとすぐに崩れてしまうのです。

いつまでたっても、肩こりが良くならないのはこういった原因があるからです。

 

この骨盤は使っていくことで機能が保たれます。スポーツで練習しなければパフォーマンスが上がらないのと同じように。

特に便利になった現代では、自分の体を使って動くということがほとんどなくなってきています。毎日の通勤には電車や車を使い、仕事はじっとしたままのパソコン仕事。

この生活をずっと続けていれば骨盤の関節はさびつき機能を失っていきます。しかし、機能を失ったままでも体を支えなければなりません。

土台である骨盤が踏ん張れなければ、ほかの場所で固定するしかないのです。座ってる時に骨盤で姿勢を保てればさほど負担のかからない肩も、骨盤が機能しなければ固定しだし固くなります。

これが肩こりへとつながってくるのです。

この凝り固まったままで歩けば体を左右に揺らすロボットのような動きになり、体の軸が機能せず代謝機能も落ちます。これが一層、老廃物が止まっている疲れやすい肩こりを作ってしまいます。

 

肩こり解消の骨盤ストレッチ体操

それではこれから肩こりを解消するための骨盤ストレッチ体操についていくつかお話していきます

 

トランポリン歩行

肩こりや骨盤を整えるのに歩くことはすごく有効です。

ただし、前述した産後でなかなか一人で外に出られないような方は、自宅でトランポリンを使った歩行体操もウォーキングと同じような効果を骨盤に与えてくれます。

まず、自宅にトランポリンを用意しなければなりません。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり トランポリン1

やり方は、トランポリンの上に足先を前に平行にするか、やや内股にして立ちます。

膝は5度ほど曲げた状態で顔は正面を向きます。

ここから肘を90度腕を曲げた状態で指はGoodサインで親指を立て(このことにより心臓の負担を減らします)このまま、腕を前後に大きく振ります。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり トランポリン

特に後ろに肘を引くことを意識して行って、腕が前に行くときは脱力した状態で自然と前に振る感じです。

これをしていくと体は自然とトランポリンの上でポーンポーンとバウンドをしだします。

 

このことにより骨盤に適切な力が加わり、産後で機能が落ちてしまった骨盤を元に戻しやすくしてくれます。

できれば、40分ほどできると良いですが外で歩くのと違い景色が変わるわけでもないので、好きな音楽を流しながらなどしてやってみてください。

 

座ったままできる肩こり体操

これは、以前「ダイエットしても痩せない体を痩せやすい体に近づける骨盤体操」のなかで、座ったままできる二の腕が痩せる体操と全く同じ方法です。

二の腕が痩せる体操11

もともと、頚椎や肩こりの施術を主として行っているもので、自宅でも簡単にできるので取り入れてみてください。

やり方の詳細は以前のブログを参考にしてみてくださいこちらをクリック→「ダイエットしても痩せない体を痩せやすい体に近づける骨盤体操」座ったままでできる二の腕が痩せる体操から

 

頭に水袋で肩こり解消

よくアフリカの方などで頭に重い荷物を乗っけて運ぶ(頭上運搬)というのをテレビなどで一度は見たことはあるのではないでしょうか?

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭上運搬

なぜあのような運び方をするのかというと、その方が楽だからです。

肩がつらそうに見えますが逆に肩こりとかはほとんどないそうですよ。あの状態でバランスを取れるということは体の軸がしっかり機能しているからなのです。

 

あの頭上運搬と理論的には同じような方法をご紹介します。

まずイスに骨盤を立てた状態で座ります。

やり方は、足の裏が、床にしっかりとついた状態から、上半身を前傾して、頭を天井に向き体を反らしながら起き上がり、体はそのままをキープしながら顎を引いて顔だけを正面を向きます。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 坐骨立ち3

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 坐骨立ち1

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 坐骨立ち2

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 頭痛 坐骨立ち1

この状態で、氷のうにお水だけを入れた状態で頭の上に乗っけます。このままの状態で20〜30分ほど水が落ちないようにキープします。

埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 氷のう 埼玉県 さいたま市 浦和 県庁通り整体院 肩こり 氷のう1

水の重みが少しずつ骨盤から背骨、首の骨に至るまで圧力を加え手くれて、関節の油分を出してくれて整えてくれます。

 

結果として肩こりの予防になりますが、肩こりがある方はやり始めの頃は10分と持たず逆に肩がつらくなるはずです。

その場で楽にするというよりは、体の機能を取り戻すためのトレーニングになりますので、最初のうちは少ししかできなくても最終的に30分できるように根気よくやってみてください。

30分できる頃には肩こりをほとんど感じなくなってきているはずです。

 

 

まとめ

肩こりは便利になった現代特有の症状かもしれません。

脳に近い場所にあるため、肩のこりや痛みだけでなく気持ちが落ち着かないなどの精神的な面にまで影響が出てきたり、集中できなくなったりと生活するなかで多大な悪影響を及ぼします。

たかが肩こりと思わずにしっかりケアをしていきましょう。

今回は、頭痛までくるつらい肩こりを骨盤ストレッチ運動で解消する方法を埼玉県さいたま市浦和の整体師が解説していきました。

LINE@登録でその他の情報も配信中

浦和の整体なら医師や専門家も通う「県庁通り整体院」 PAGETOP